©2018 日本語ディベート国際大会実行委員会 All right resolve.

連絡先 E-mail

連絡先 E-mail

​wjdc@istdebate.org

World Japanese Debate Championship

おしらせ  Information

aboutus

21世紀型スキル、社会人基礎力のトレーニング、日本語学習者のネットワークの構築、異文化交流ができる人材を育て,

将来、日本語学習したもの同士のイノベーション、さまざまなビジネス研究などへ貢献できる人材育成を目指す。

 
 

この合宿で身につくもの

Schedule
2/27(水)
2/28(木)
3/1(金)
3/2(土)
前夜祭
講師、参加者との親睦を深める
1日目
チーム分け、ディベートの解説
2日目
チームで試合準備
3日目
​予選、決勝
3/3(日)
親睦会(バス旅行)
​参加者との友情を深める
 

論題

日本は死刑制度を廃止するべきである。是か否か。
  • 他の刑罰については変更を加えないものとする。

死刑制度について、皆さんはどのような考えを持っていますか。肯定的な考え方もあれば否定的な考え方もあるかと思います。おそらく、多くの皆さんは、死刑制度の是非をディベートの試合を通じて議論することに対して、多少の戸惑いを感じられるかもしれません。

しかし、じつは「死刑論題」は、日本のディベート大会においてはしばしば論題として採用される、いわば「定番論題」だと言えます。なぜなら、死刑制度の是非には、犯罪の抑止効果や死刑囚の人権の問題などの多くの論点を取り扱い、それらを広く深く議論することができるという点で、ディベート教育の大きな効果が期待できるからです。

日本語ディベートで日本の死刑制度について議論することによって、世界の中における日本の死刑制度の立ち位置や、日本の死刑制度に対する価値観を知るきっかけにもなります。また、ディベートでは賛否両方の意見を行き来しながら、自分が賛成しない意見についても考えることで、異なる価値観を受け入れるトレーニングができるようになります。したがって、この論題では、ディベートの奥深さや面白さをより深く実感することができるかと思います。本大会を通じて、語学力に留まらない日本語の表現力や思考力の上達につなげられることを切に願っています。

​論題背景

 
 

SPONSOR

信越LOGO.jpg
PILOT百樂-標準字.jpg
TEL_tm_rgb_Large.png
JSP.png
力晶LOGO.jpg
gigaphoton_logo_corporate.png
organoロゴマーク_edited.png
尼康LOGO-3.JPG
1_AGC_Group-Brand-Logo-and-Brand-Stateme
sns_blue.png
sumitronicslogo1.jpg
logo_e.gif
BrigistoneLogo.png
illustrator KIRIN_8.jpg
Logo+CS+簡略表記_橫.jpg
wakuwakujapan.jpg
致良logo.jpg

このイベントに支援してくださる企業様を募集しております。 詳細→

大新-書局各種Logo.png
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now